英会話講師って稼げるの?

英会話講師って稼げるの?

英語が出来る人が仕事をすると言ったら英会話講師。英語が話せて素敵と思われるかもしれませんが、給料はどれくらいになっているのでしょうか。案外知られていないことなので調べてみました。

英会話講師の給料は?

これははっきり言って一概には言えないところもあります。どの業界にも言えますが、稼いでいる人は稼いでいるのでそれを例に出されてしまうこともありますからね。

ただし平均は算出されているのでそこを参考にしていけば間違いないと思います。まずは平均から見ていきましょう。

正社員で雇われた場合

まずは正社員として英会話教室に雇われた場合です。正社員の場合は給与の相場は月収16万円~50万円程度になります。もちろん就労時間や業務内容により異なってきます。

ポジションによってはクラスを受け持つこと以外に、教材の作成やカリキュラムの開発、部下に当たる英会話講師の指導や管理など業務も増えてきます。上位に行かないと給料は上がりません。新卒ですと20万円くらいが相場のようです。

契約社員で雇われた場合

契約社員はフルタイムの場合月収16万円~25万円程度が中心になります。正社員を目指すためにまずは契約社員からという英会話スクールもあるようなので、普通の会社の給料と変わらないですね。

パートで雇われた場合

パートタイム(非常勤)です。給与は時給制がほとんどになります。給与の相場は1時間1200円~5000円程度です。特にパートタイムの場合は、生徒さんが多い、平日夜午後5時以降と土日の日中の勤務が多くなるみたいですね

英会話講師は人気商売ですので、評判が良かったり、受講者数が増えると、仕事量と給料は上がっていきます。副業でやっている人には最適なようです。

英会話講師は終身雇用は稀で、雇われる側もそのような考え方は持っていないようで、いくつものスクールで教えた経験のある英会話講師も多いようです。そうやってキャリアップしているようです。

英会話講師の給料のまとめ

英語が話せるという特技を持っているわりには案外給料がよくないという印象を受けますね。英語が全く喋れない事務職の給料とそんなに変わらないですようですし、中々英語を教えるだけで稼ぐのは難しいようです。

今の時代は英語を教える、それに何かを加えないと中々難しいのではないでしょうか。そういう他の人とは違う教え方が出来る人がまさに英語を教えるカリスマ講師のようになっていくのだと感じました。

TOPページを見る