在宅で出来る英語の副業

在宅で出来る英語の副業

英語が出来る、これだけでかなりのメリットです。英語というのは特殊能力になるので普通ならあまり出来ない在宅での仕事も出来るようになります。

知られてはいないと思いますが、どのような仕事が出来るようになるのかそこを調べてみました。英語がすでに出来る方も英語を学んで仕事にしようとしている方も必見です。

英語を使える在宅副業

英語を使ってできる在宅副業の一覧を調べてみました。どういう仕事があるのかわかっていればその後が便利になるはずです。

英語系の記事執筆

英語に関する記事を書くことで収入を得る方法があります。例えば、英語学習に関する記事、英語の疑問に答える記事、体験談など…ですね。

1記事あたりの単価相場はそんなに高くないのが特徴となります。だいたい1500文字くらいが多いので、10記事でお小遣い程度になります。

基本はまとまった数の記事を書いて報酬受け取る単発契約から始まります。記事クオリティが高ければ「もっと書いてほしい!」と継続依頼されることも。その時は単価アップと継続のチャンスです。

メッセージ対応代行

英文メッセージでのお客さんとの対応も需要があります。基本はコニャックやGoogle翻訳を使えば事足りますが、緊急での対応・交渉・説得のための英語は英語ができる人に翻訳してほしいというニーズもあります。

翻訳ソフトじゃ本当に正しく相手に伝わるかどうかの判定はできません、何よりコミュニケーションにおける英語翻訳の余地はまだまだ残されています。

英文翻訳

単純な日本語の文字を自然な英語に翻訳する業務となります。

本や小説の英訳からYoutube動画に字幕を作成する仕事など、翻訳の種類も多岐に渡ります。AIなど翻訳サービスが急成長してますが、人と人とのコミュニケーションはむしろ需要を増しています。

コニャックやGoogle翻訳など翻訳サービスでは表現できない「人に伝わる文章」が求められることが多いです。意味もおかしいときありますしね。

家庭教師

英語力そしてコミュニケーション能力が必要となります。

時給は2000円~3000円が相場で、通常のバイトと比べても高単価です。週末にちょっとした副業ビジネスになるし、特に英語が好きで教えたい願望があればこれ以上楽しい副業はないはずです。

在宅英語副業のまとめ

いかがでしたでしょうか?こちらを参考にして自分に合った英語副業を探すのもありですね。色々と活躍の幅が広がっていくのは間違いないでしょう。

TOPページを見る