カフェで仕事で気分転換?

カフェで仕事で気分転換?

たまに家で煮詰まったときにカフェで仕事をすることもあります。でも実はある問題に最近気が付きました。

気分転換にはなるのですけど、そんなに仕事が進んでいないのですよね。仕事が進む場所だとコンビニのイートスペースのほうが進むような気が‥

どうして進まないのか私なりに考えてみました。

カフェで仕事が進まない理由は?

これの原因を考えてみたのですけど、やはり最大の原因は混んでいることなのかなと思います。近くのカフェなんていつも満席ですし、それに飲み物、コーヒーいっぱいで粘ろうとすることも出来ません。

これは私の性分だからなんとも言えないのですが混んでいると席を開けろみたいなプレッシャーもありますし何か落ち着きません。

それに実はカフェで仕事をやるときにはある落とし穴が潜んでいるのでそこは注意しないといけません。

カフェなどで仕事をするときの落とし穴

カフェで仕事をしていると優雅な気分になれますが、気をつけておかないと大変なことになってしまいます。その例を紹介していきたいと思います。

意外とかかる飲み物代

カフェのコーヒーって飲んでいたらこれはわかると思うことなのですけど、これって地味に高いのですよね。だいたいお店にもよりますけど、500円弱くらいはします。

飲むスピードがゆっくりならいいのですけど、普通の人なら30分もあれば飲んでしまいますよね?そして作業時間から逆算すると大体1000円ちょっとくらいはかかる計算になります。

そうすると月に10回利用したら1万円とそれなりにかかってしまいます。副業の稼ぎより高くなってしまったら目も当てられないのでここは気をつけないといけませんね。

セキュリティの問題

私の仕事でも気にすることはあるのですけど、パソコンって画面が大きいので覗き見が簡単にできてしまうのです。特に個人情報を扱っているときなんて真剣になります。流出してしまったら大変ですからね。

これが私程度の仕事でもそうなるのですから、これがもっと大きな案件を抱えている仕事だとかなり慎重にならざるおえないでしょう。このあたりを気にしないでパソコンで仕事をしている人をよく見かけますが、本当に大丈夫なのですかね?と余計な心配をしてしまいます。

まとめ

気分転換にカフェで仕事をするのは大事ですが、出費もかかりますしセキュリティの問題もあることがわかりましたね。それでもカフェで仕事をするメリットも当然ながらあります。そこの折り合いが大事です。

TOPページを見る